2005年06月19日

55日ぶりのこと

JR宝塚線が今日から運転を再開しました。ハード面ソフト面のいずれにも安全への対策がとられているものと思います。そう信じたいです。
運転再開により通勤電車の異常な混雑も緩和するでしょう。そうしてこれまで通りの日常へと戻っていくのでしょうか。事故を忘れて、また安全をおざなりにしていくことになるのでしょうか。
戻りたくても戻れない人もたくさんいます。忘れようにも忘れられない人がたくさんいます。
鉄道に限らずそれぞれの人が日々の暮らしの中で、事故を教訓にして小さな安全から守っていかなければならないのではないでしょうか。
posted by 八雲慶次郎 at 22:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。