2012年06月24日

武当山ツアーに参加予定の皆様へ

武当山ツアーまで2ヶ月となりました。参加を予定されている方は申し込みを済まされたでしょうか。締切は7/3ですので、ご注意下さい。
ツアーの詳細はこちらでご確認下さい。

今回の目的地「武当山」は、あまりイメージはないかもしれませんが冬は大変寒く夏は大変暑い(-20~40℃)厳しい気候です。
ツアー期間中も、酷暑となると思われますので暑さ対策を徹底するようにして下さい。
水分塩分の補給、帽子、扇子やうちわ、涼しい服装や暑さ対策グッズなどを準備しましょう。
普段からしっかり汗をかく習慣をつけておくと、体が暑さに順応しやすくなり体温調整がスムーズになります。
備えあれば憂いなし。楽しい旅行にしましょう!

旅の講座「道教と中国武術の聖地武当山の伝承」
 講師・岡崎由美先生
 7月12日(木) 午後6時~8時 神田・学士会館302号室
 参加費 500円(当日会場で)
 定員 30名
参加希望の方は二十一世紀旅行まで、講座の5日前までにメールか電話にて申し込んで下さい。受講票がもらえます。
武当山ツアーに参加できない方でも受講できます。私も都合がついたので参加いたします。


ラベル:武侠ツアー
posted by 八雲慶次郎 at 12:01| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 武侠 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに暑さが厳しいとは・・・。
ちょうど、冬に武当山で修業した西洋人の手記を読み終わったところで、「凍傷で耳が取れそうになった」とあり、「夏でよかったー」と思っていたのですが。
大切なことを教えていただいて、ありがとうございました。備えが必要ですね。
さらに、坂道、階段すべて想像を絶する斜度のようなので、普通のスニーカーで大丈夫か、地下足袋でも買ったらいいか、考え中です。
なにしろ、体重オーバーで、膝も壊れているので、現在、減量とリハビリに努めてはいますが、あと2カ月でどの程度改善するか・・・。
湿布も忘れずにもっていこうとおもいます!
Posted by 木苺 at 2012年06月26日 00:21
私もその本を読みました。
現地旅行社が1月に「寒いから休みにするわ」と言ってきたのもわかる気がしました(^^;
夏は暑い湖北省でも一番暑いところのようです。8月下旬ということで、暑さの盛りが過ぎているといいのですが。
道の傾斜はあれども整備はされているので、靴はハイキングができるくらいのもので大丈夫でしょう。
膝が順調に回復されるのをお祈りします。
Posted by 八雲慶次郎 at 2012年06月27日 20:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。