2005年03月21日

愛用といいつつ買い換えるのこと

先日アイリバーのiFP-180Tを愛用していると書いたが、武侠音楽だけでなく中国語学習用にも使いたくなり、容量の大きいものがほしくなりついつい買ってしまった。
同じアイリバーのiFP-799というやつである。容量は512MBのにしようかとも思ったが、音楽も追々最高音質で全部入れようとおもうので余裕のある1Gのにした。
電池1本で40時間持つというのは大変ありがたいので、衝動買いだがまあよしとしよう。
射雕英雄伝のOP「天地都在我心中」をiFP-180TとiFP-799で聞き比べてみると、iFP-799のほうがちょっと高音が気になる。だが同じボリュームのメモリで明らかに音量がiFP-799の方が大きいので、同じくらいにあわせるとそうでもない気もする。
アイリバーのものに付属しているインナータイプのヘッドホンは、ゼンハイザー製でなかなか質のいいもので◎だ。
中国語学習の本についていたCDもさっそくMP3にしていれた。接続がUSB2.0なので速くて助かるなー。
勉強しなおしつつ、頑張って金庸老師に手紙を書こう!
posted by 八雲慶次郎 at 22:26| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。