2012年01月13日

岡崎先生からの挑戦状 ~決戦!武当山~

…というわけではないのですが(^^;

「もし武当山でこんなとこを見たいとか、あんな体験したいというご要望が
ありましたら、お聞かせください。実現の可能性を検討いたします。」

とのメッセージを岡崎先生からいただいておりますので、皆さんからのご要望を募集致します。
実際に武侠ツアーで体験できそうなものから、映画やドラマでも無理そうなありえないネタwまでなんでもOKです。武当山で実現したらいいなあと思うことを何でもお知らせ下さい。
武侠迷が考える武侠迷のための武当山ツアーを考えましょう!

参考までに、↓武当山のサイトです。
http://www.chinawudang.com/
http://www.wdsxx.com/

さすがの岡崎先生も「それはちょっと…」と顔をひきつらせてしまうかもしれませんが、本当にたいへんなのは二十一世紀旅行のT姑娘(^^;;;

ラベル:武侠ツアー
posted by 八雲慶次郎 at 20:38| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 武侠 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはやっぱり武当山の山の上に滞在して、道士・道姑と同じ生活をして、同じものを食べて、実際に本場の武術をちょっとだけでも習うというのをやってみたいです!
武当山のまわりには武術学校はたくさんあるでしょうが、本当の「お山」で習いたいですね。
武当山のサイトに「夏令営」10日間コースの案内が出ていました。
ある程度の人数でお願いすれば、もっと短いコースを作って対応してくれるかも?
2泊2日くらいとか・・・。
日帰りとは違い、山の上で夜や朝を体験すると、武当山の気をもらってこれそうな気がしますし。
あとは、なるべくたくさんの種類の演武を拝見したいです。
Posted by 木苺 at 2012年01月22日 01:49
 あの「倚天屠龍記」で見たシーンの数々、けっこう実物がありますね。山の頂上近くにいた人が、次のシーンで麓にいたりしたので、寄せ集めと思っていたのですが、現地撮影はウソではなかった。イヤその疑ったわけではないんですが、撮影所などを利用したのかと思っていました。
 見ていると一大観光地のようで、けっこう混みそうです。
 わたしの場合は、あの撮影現場を歩いてみたいというのが中心です。特に山頂は欠かせません。3日もいればほとんどのところは見られそう。それでいながら太極拳などはあまり興味がないので、皆とは希望が合わないかな。まあ知識として知っておきたい程度。
 地図と説明とグーグルアースを比べたりしていますが、判りにくいですね。
 追加があったらあらためて書きます(^。^)。
Posted by たくせん(謫仙) at 2012年02月04日 08:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック