2007年10月13日

2007桃花島(に行くはずだった)ツアー詳細のこと・第1話

太秦でのシンポジウム、そして記念幇会の一週間後に旅に出てきました。
二十一世紀旅行のツアー「岡崎由美先生と行く中国の旅 武侠小説『射鵰英雄傳』ロケ地と寧波を巡る旅」への参加です。
予定では、10/6に飛行機で杭州に入り寧波に移動(途中観光)し寧波泊。10/7は寧波を観光。10/8はフェリーで桃花島に移動し半日観光し桃花島で宿泊。10/9は午前中桃花島観光で午後から杭州に移動し宿泊。10/10の午前中杭州を観光して、午後の飛行機で帰国する。
…という日程だった。
私は10/6の集合時間が朝8時前に成田空港ということで、前日に関東に移動することにした。
10/5の夕方に東京に到着。えむやん大侠に日本酒のうまい店に連れて行ってもらい夕食を楽しんだ。(天狗舞がうまかった♪)
その後成田行きの最終の快速で移動し、ホテルに泊まる。

そして、旅行初日。成田は快晴。
しかし、成田からはるか西南西の海上を北上する台風15号(中国では16号)が勢力を増していた…。

続きを読む
ラベル:武侠ツアー
posted by 八雲慶次郎 at 22:45| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 武侠 | 更新情報をチェックする